忍者ブログ

アガートラーム

指輪物語(ホビットの冒険、シルマリルの物語)とその世界、人物についての萌え語りブログです。原作や映画の感想の他、二次創作的妄想な話題を含む予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜなら彼は人間なのだから

The Hobbit: The Battle of the Five ArmiesのEEについて、ネタバレしているようなしていないような微妙な話。
結局のところ、映画ホビットの三作目については事前に私が思い描いていた予想はほぼ全て外れました。劇場版の時に散々語ったのでEEについては語るべきではないのかもしれないと思いつつ。


PR

映画ホビット第三部感想

BoFAに捧げる言葉。『画竜点睛を欠く』。

一言で言うと、まぁそんな感じです。

この映画に個人的に点数をつけるなら。トールキンファンとしては70点。原作ホビットファンとしては50点。トーリンファンとしては0点。
ケレブリンボールの生涯を描いた映画を観に言ったら旗印シーンがカットされてた、ような気持ちになりました。私にとってこの映画はまさに画竜点睛を欠いていたんですよ……。
私がトーリンファンでなければもっと別の感想があったとは思いますが、事実としてトーリン二世が一番好きな為、客観的な意見を装うのは却ってフェアじゃないかなーと。なので、素直に点数をつけるなら0点です。トーリンの物語を描く上で一番大切だと思う場面が描かれていませんでした。これでは他の部分がどんなに良くとも評価に値しません。
終わってしまったものにごちゃごちゃ言ってももうどうしようもないですし、EEについては私はあくまで特典としてしか捉えていませんので。もう全ては終わってしまった事なのですよね。このシリーズの終わりを純粋に惜しむ事はできなくなってしまいました。今は妙に冷めた気持ちでいます。

雲が示すもの……映画"The Battle of the Five Armies"に向けて考える事

映画"THE HOBBIT The Battle of the Five Armies"に向けての映像やインタビューを見て思った事をちょっと書いてみます。あくまで私見ですが。


親達の物語(BoFAトレイラーからの予想)

どうせ予想したって外れているよ!とは思うのですが、事前にこうして色々予想するのもリアルタイムの醍醐味ですよねって事で。BoFAのトレイラーを見ては色々想像しています。


映画ホビット第三部BoFAのトレイラーについて

と、ゲームに関しては色々思うところはあるのですが。
その後BoFAのトレイラーを見たのですっかり夢中になってツイートしていました。
以下twitterから感想を抜粋。ネタバレです。
※トレイラーの感想は自己解釈なので色々間違っているかもしれません


カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
たう
性別:
非公開
自己紹介:
主にエルフとドワーフのコンビに萌えています。でもみんな好き。

バーコード

ブログ内検索

P R