忍者ブログ

アガートラーム

指輪物語(ホビットの冒険、シルマリルの物語)とその世界、人物についての萌え語りブログです。原作や映画の感想の他、二次創作的妄想な話題を含む予定。

ケレブリンボールの名前について

個人的にはケレブリンボールの父名は「クルフィンウェ」だと思っています。で、母名は存在しないと(生まれてすぐに母と別れる事になったので)。
ケレブリンボールって名前はどう考えてもエペスセなんですよね~。親が付けた名前とは考えづらい。
いや、勿論ソースがある訳じゃないんですけれど。
HoMEの記述だとアマンのテレリ語についてちょっと述べられているようです。握られた手の意味を持つKWARはクウェンヤでは"quar"、テレリ語では"par"、シンダリンでは"paur"。Celebrimborとはテレリ語のTelperimparをシンダリンに直した形のもので、銀細工師でもあるアマンのテレリの船大工の間ではよくある名前らしい。つまり後年の設定ではケレブリンボールはアマンのテレリという設定だったようなのですが、さらにダイロンの子孫を名乗るシンダールという設定も出て来て更によく分からなくなって来ました。
この辺の整合性を取る為に、アマンのテレリもダイロンの子孫のシンダールも、フェアノールの孫だと知られるとまずいから敢えてそう偽っておいたと考えてみようかなと思います。難民生活をする上で出自を偽りとりあえずテレリですよと言っておいたんだろうなと。つまりケレブリンボールというのは親から貰った名前ではなく、生きていく上で便利だからそう呼ばせる事にした通称だろうと。個人的な妄想ですがそう考えています。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
たう
性別:
非公開
自己紹介:
主にエルフとドワーフのコンビに萌えています。でもみんな好き。

バーコード

ブログ内検索

P R