忍者ブログ

アガートラーム

指輪物語(ホビットの冒険、シルマリルの物語)とその世界、人物についての萌え語りブログです。原作や映画の感想の他、二次創作的妄想な話題を含む予定。

不完全な英雄

個人的にはエレンディルの事は完璧な英雄でなく、それなりに欠点もある善良な人物として捉えています。
もしエレンディルが完璧な人物だったら王になる事はなく、アンドゥーニエ領主としてヌメノール王に仕える人生を歩んだ事でしょう。エレンディルが完璧な賢者だったなら、ファラゾーンの行為を諌める事が出来ていたと思いますから。ファラゾーンが王となるか女王の従弟で終わるかはミーリエルの気持ち次第で変わってくるとは思いますが、いずれにせよエレンディルの立場はあくまでヌメノール王の臣下である事に変わりはない筈です。
太平の世においては英雄は必要とされない、という話と似ていると思います。
不完全な彼だからこそ英雄になれた。

誰かが絶対に間違っていて誰かが絶対に正しいなどという物語ではないと思うのです。

エレンディルは、成功したボロミアという見方も出来るかもしれません。
アラゴルンに近い立場なのは実はファラゾーンの方。ファラゾーンが失敗したアラゴルンで、ミーリエルは失敗したアルウェンなのかと。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
たう
性別:
非公開
自己紹介:
主にエルフとドワーフのコンビに萌えています。でもみんな好き。

バーコード

ブログ内検索

P R