忍者ブログ

アガートラーム

指輪物語(ホビットの冒険、シルマリルの物語)とその世界、人物についての萌え語りブログです。原作や映画の感想の他、二次創作的妄想な話題を含む予定。

『ホビットの冒険』読み返し(『13 竜のいぬまに』まで)

13章まで読みました。 12章で秘密の入り口の中に入って確かめる役目はビルボ一人に任されました。指輪の力を考えたら妥当なのですが、映画でこのままだとドワーフ達との友情的にどうなんでしょう。バーリンがとりわけビルボを気に入っている様子ははっきり描かれていますね。
ビルボがカップを持ち出したのをきっかけに、暴れるスマウグ。子馬さん達がー!!
スマウグから隠れる際にボフールとボンブールがはぐれてビフールが叫ぶという場面がありますね。やはり原作では結構ビフールが喋っているような…?そこで見捨てないというトーリンがかっこいいです。
スマウグには本名を名乗らないようにするんですね。運のよしお、たるにのるぞう…面白いです。
ビルボの心の中にドワーフとの不仲にへの種を植え付けようとするスマウグ。後々の展開を知っているとここは辛いです。
なるほど、ビルボの言った「たるにのるぞう」という名前のために、スマウグは湖の町に狙いを定めた訳ですね。
12章ラストでスマウグが飛んで行って、13章。一人で下に降りた際にアーケン石を見付けポケットに入れるビルボ。重くないのかな?
その後みんなも降りてきて、宝物を見付けて武装。ビルボにミスリルの鎖帷子を着せるトーリン。しかし挿絵によればこの段階でもまだビルボは裸足、痛そうです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
たう
性別:
非公開
自己紹介:
主にエルフとドワーフのコンビに萌えています。でもみんな好き。

バーコード

ブログ内検索

P R