忍者ブログ

アガートラーム

指輪物語(ホビットの冒険、シルマリルの物語)とその世界、人物についての萌え語りブログです。原作や映画の感想の他、二次創作的妄想な話題を含む予定。

『ホビットの冒険』読み返し(『8 ハエとクモ』まで)

8章の『ハエとクモ』まで読みました。
以下ネタバレ。
ガンダルフが目的のためにドワーフ達と別れるよーって言い出した時に、行かないでーと言うドワーフ達が可愛過ぎます。
ビヨルンの所には5分間隔で時間を空けて二人ずつ入っていく。まずはガンダルフとビルボ。それからトーリンとドーリ。ノーリとオーリ。バーリンとドワーリン。フィーリとキーリ。オインとグローイン。ビフールとボフール。最後のボンブールは一人で。
ビヨルンは動物の肉は食べないんですね。食事は蜂蜜と乳製品。
そして闇の森に入ります。川を渡る時にそこにあった船を使うがボンブールが落っこちて眠ってしまいます。
森エルフの宴会を見付けて近寄るも、三回とも逃げられる。三回目で一行はちりぢりに。
トーリンを除く十二人のドワーフ達が闇の森のクモに捕えられ、ビルボによる救出作戦。クモは凄く数が多かったんですね、何となく2、3匹程度かと思っていたら50匹よか何百匹とか…。さすがにシェロブ程は強くないのかなー。指輪で姿を消して糸くりテンテンの歌。ビルボ無双。ここでつらぬき丸の命名。
ドワーフ達の前で指輪を使って見せた場面があったのに気付く。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
たう
性別:
非公開
自己紹介:
主にエルフとドワーフのコンビに萌えています。でもみんな好き。

バーコード

ブログ内検索

P R